親方のブログ

お爺さん

2・3日前から背中が痛い。というより凝る?いや「こわる」というのが一番合う。よく内臓が悪い時に「背中がこわる」というが、調べてみると胃がんだったり、すい臓がんだったりする場合が多いのだが、私もそれなのか?ふと不安がよぎる。確か祖父は胃がんで69歳で亡くなったと聞く。昭和22年のことだそうで、私はお爺さん似だと子供の頃近所の人によくいわれた。そしてそのお爺さんが亡くなった年を知ったのは最近である。胃が痛い、年が69歳これはいかん同じじゃないか!爺さんが迎えに来る。「一緒にせんといてください。あなたの時代とは寿命も違います、生活も違います、環境も違います。そしてあと12・3日もすれば私も70歳ですよ、ほら同じじゃぁないでしょ」。なんか背中のこわりも胃の痛みも無くなってきたような気がする。もう一度念を押します「爺さんとは同じではないですから!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2014.9.16

    “楽のしく”
    徳島の仕事は 徳島の業者が受けて 県外の業者に頼る事無く、すべて徳島で加工製作ができないものかと...
  2.  始まりました!徳島ビジネスチャレンジメッセ2014。
  3. 2014.10.18

    月蝕
    チャレンジメッセの会場で名刺交換をしました。
  4. 2015.7.9

    LINE
    楽のしく仕事を始め様と決意も新たに新年を迎えたのに気が付けばもう今年も半分が過ぎてしまい...
  5. 2015.7.21

    台風一過
    昔は夏の終りに台風が来て過ぎ去った後には、さわやかな風が秋を呼び込む代名詞今は台風が6月から...
ページ上部へ戻る