親方のブログ

ごちそうさまでした

昼、うどん屋さんに入った。よく混んでいて、並ぶのが極めて苦手な私だが今日は頑張ってみた。先に予定していたうどん屋さんが、今日に限って2軒共休みなのだ。テーブルに着くと私の前で親子3人が食べていた。お父さんと小学生高学年の男の子2人である。楽しそうに食べていたのだが、食べ終わった後最初にお父さんが「ごちそうさまでした」と手を合わせた。そのあと子供たちが同じように手を合わせて「ごちそうさまでした」。全然わざとらしくなく凄く自然なのである。たぶん家でも普段からそうなのだろう。いいものを見せてもらった。「いただきます」「ごちそうさまでした」「お世話になりました」「ありがとう」。日本の言葉は宝の山だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2014.9.16

    “楽のしく”
    徳島の仕事は 徳島の業者が受けて 県外の業者に頼る事無く、すべて徳島で加工製作ができないものかと...
  2.  始まりました!徳島ビジネスチャレンジメッセ2014。
  3. 2014.10.18

    月蝕
    チャレンジメッセの会場で名刺交換をしました。
  4. 2015.7.9

    LINE
    楽のしく仕事を始め様と決意も新たに新年を迎えたのに気が付けばもう今年も半分が過ぎてしまい...
  5. 2015.7.21

    台風一過
    昔は夏の終りに台風が来て過ぎ去った後には、さわやかな風が秋を呼び込む代名詞今は台風が6月から...
ページ上部へ戻る