親方のブログ

慣れ

コロナ感染症の勢いが止まらない。考えられないような数字である。にも拘わらず、以前のような動揺も少なくなってきている。重症者が少ないというのもあるだろうし、すっかり慣れてしまったというのもあるのだろう。しかし行動のモラルは皆さん良くなっている。コロナ禍の日常生活も洗練されてきたようにも思う。しかしイベントなどの中止が重なり。総会、大会など各組織の行事がことごとくなくなったり、リモートになってしまうと、その大変さ、煩わしさがなくなる解放感に慣らされてしまうのも怖いことである。人は楽な方へ、楽な方へ行ってしまうものだから困ったものである。私たちの組合も2月に恒例の四国大会がある。毎年かなりのエネルギーを使うのだけど、簡素化になれば、楽になるのも事実。その味を覚えてしまうのも怖いことである。すべてがそうである。コロナ終息後の世の中はいったいどのようになっているのだろうか!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2014.9.16

    “楽のしく”
    徳島の仕事は 徳島の業者が受けて 県外の業者に頼る事無く、すべて徳島で加工製作ができないものかと...
  2.  始まりました!徳島ビジネスチャレンジメッセ2014。
  3. 2014.10.18

    月蝕
    チャレンジメッセの会場で名刺交換をしました。
  4. 2015.7.9

    LINE
    楽のしく仕事を始め様と決意も新たに新年を迎えたのに気が付けばもう今年も半分が過ぎてしまい...
  5. 2015.7.21

    台風一過
    昔は夏の終りに台風が来て過ぎ去った後には、さわやかな風が秋を呼び込む代名詞今は台風が6月から...
ページ上部へ戻る