親方のブログ

桜・3

今年ほど桜を堪能する年も珍しいのではないか。昨日は神山町の桜を見に行ってきた。枝垂桜が満開で見事の一言に尽きる。30年くらいの樹々だと思うが、やはり人で言えば青年期。花の勢いが違う、これでもかと言わんばかりに大きな花びらを地面すれすれまで伸ばし切っている。多分30年ほど前に誰かが村おこしの為に植樹を始めたのだろう。地域の人達全員が一つになって始めたのかも知れない。その成果は完全に実っている。昔からのソメイヨシノとともに町内を席巻していた。弊社の裏のお宮の桜もそろそろ散り始めている。多分明日くらいには凄い花吹雪なのだろう。毎年この木の下で散る花びらを堪能するわけだが、動画などを撮って知人友人に送り、長い間楽しませていただいた桜さんともお別れ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2014.9.16

    “楽のしく”
    徳島の仕事は 徳島の業者が受けて 県外の業者に頼る事無く、すべて徳島で加工製作ができないものかと...
  2.  始まりました!徳島ビジネスチャレンジメッセ2014。
  3. 2014.10.18

    月蝕
    チャレンジメッセの会場で名刺交換をしました。
  4. 2015.7.9

    LINE
    楽のしく仕事を始め様と決意も新たに新年を迎えたのに気が付けばもう今年も半分が過ぎてしまい...
  5. 2015.7.21

    台風一過
    昔は夏の終りに台風が来て過ぎ去った後には、さわやかな風が秋を呼び込む代名詞今は台風が6月から...
ページ上部へ戻る