親方のブログ

甘え

「胃というものは、本来たくましい消化力をそなえているもだ。それを甘やかしてはいけない。よく噛んでしっかりと胃に送っていると、胃が本来の野性的な消化力を失う」などと五木寛之が言っていた。作家らしいひねくれた考えを、面白おかしく書いているのだが、「なるほどその通り」私も全く同じことを考え実行している。子供のころから虚弱体質の私は、胃腸の弱さで随分と苦労してきた。食べ物、食べ方などいろいろ工夫を重ねてきた訳だが、ある時から「開き直る」ことにした。胃の痛い時は追い込んでもっと食べる。食べないと決めたら朝昼晩絶食して水以外は一切口にしない。胃を甘えさせないようにしたのだ。するとどうだろう、すっかり胃は丈夫になった。高校時代から10年程前まで続いていた55㌔の体重が今では70㌔なのだ。人でも一緒、甘えさすのが一番よくない。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2014.9.16

    “楽のしく”
    徳島の仕事は 徳島の業者が受けて 県外の業者に頼る事無く、すべて徳島で加工製作ができないものかと...
  2.  始まりました!徳島ビジネスチャレンジメッセ2014。
  3. 2014.10.18

    月蝕
    チャレンジメッセの会場で名刺交換をしました。
  4. 2015.7.9

    LINE
    楽のしく仕事を始め様と決意も新たに新年を迎えたのに気が付けばもう今年も半分が過ぎてしまい...
  5. 2015.7.21

    台風一過
    昔は夏の終りに台風が来て過ぎ去った後には、さわやかな風が秋を呼び込む代名詞今は台風が6月から...
ページ上部へ戻る