親方のブログ

11月22日

11月22日は友の命日である。早いもので11年になる。この日が来るとまた初心に戻れる大切な日でもある。あなたの分も生きて、あなたの分も幸せになると誓ったあの悲しかった日を思い出す。辛くてくじけそうになる時や、順調に行っている時に生まれる気の緩み、驕りなどは年に一度のこの日に反省ができる本当に大切な日である。気持ちの中をまたリセットし直して、新しい一年が始まる。自宅の方に今回も線香を上げさせてもらってきた。少しの時間ではあるが家族の方と話をした。まぁいろいろあるが全対的に皆さん元気な様子。あの日「おじいちゃーん」と泣いていた中学生の孫も今では結婚もし子供も生まれたという。過ぎた日のなんと早いことか。来年は13回忌、また家族のみんなと逢える。語り合える。楽しみだ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2014.9.16

    “楽のしく”
    徳島の仕事は 徳島の業者が受けて 県外の業者に頼る事無く、すべて徳島で加工製作ができないものかと...
  2.  始まりました!徳島ビジネスチャレンジメッセ2014。
  3. 2014.10.18

    月蝕
    チャレンジメッセの会場で名刺交換をしました。
  4. 2015.7.9

    LINE
    楽のしく仕事を始め様と決意も新たに新年を迎えたのに気が付けばもう今年も半分が過ぎてしまい...
  5. 2015.7.21

    台風一過
    昔は夏の終りに台風が来て過ぎ去った後には、さわやかな風が秋を呼び込む代名詞今は台風が6月から...
ページ上部へ戻る