親方のブログ

3回目

コロナのワクチン接種に行ってきた。最近特に感じるのだが、完全に年寄り扱いされている。当然年寄りなのだからしょうがないのだが、「子供扱い」のような「年寄り扱い」なのである。接種に来ているのは高齢者ばかりなので、同じように扱われてもしょうがないのだが、一言でいうと悔しい(笑)。会社に戻ると、皆から「これはどうしたらいい?」「あれは?」と尋ねられる。「俺、頼られてる!」と少しづつ自信を取り戻す。弱くて、怒り虫で、そのくせすぐ機嫌を直す。単純な、アカンタレの爺には違いないようだ。夜中に目が覚めると、やはり前回と同じ、少し腕が痛い。熱はなく、気分も悪くない。まあまあ順調ってとこか。コロナはとにかくすごい広がりである。重症者の少ないのが救いではある。昨年末、感染者ゼロが続いたときは、もうコロナも終わりかなと思ったものである。たくさんの識者、評論家と同じで「考えが甘い」というか。やっぱり誰も未来のことなんか何一つ分からないのである。そこは分かる!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2014.9.16

    “楽のしく”
    徳島の仕事は 徳島の業者が受けて 県外の業者に頼る事無く、すべて徳島で加工製作ができないものかと...
  2.  始まりました!徳島ビジネスチャレンジメッセ2014。
  3. 2014.10.18

    月蝕
    チャレンジメッセの会場で名刺交換をしました。
  4. 2015.7.9

    LINE
    楽のしく仕事を始め様と決意も新たに新年を迎えたのに気が付けばもう今年も半分が過ぎてしまい...
  5. 2015.7.21

    台風一過
    昔は夏の終りに台風が来て過ぎ去った後には、さわやかな風が秋を呼び込む代名詞今は台風が6月から...
ページ上部へ戻る