社長ブログ

  1. 復活とくしま

    日差しがきつく、ガンガンと肌に射してくる。夏本番!普通なら今頃は夕方になると賑やかな太鼓、鐘の音が聞こえてくるはずなのに、阿波踊り中止の為河川敷は静かなものである。我が社が阿波踊りの看板設営に携わるようになってもう20年近くになる。本来なら今頃は準備に追われて汗だくの毎日であろう。

  2. アース様

    今度は東北で凄い水害である。今年の雨はどうしたものか?1回に降る量が昔とは違う。夕立ちの様な雨が延々と降り続く様な感じなんだろう。

  3. 異常発生

    我が家の庭の小さな植木にクマゼミがウヨウヨ、数えてみると何と82匹もいるではないか。近所の人も見に来てビックリ仰天!世界中の多くの昆虫が絶滅危惧種に指定される中、これは凄い事。我が家の庭の土がクマセミを育んでいるとすれば、地球にやさしいことを実践しているので表彰もの。

  4. 感動

    今日の新聞に94歳の岸さんという方の記事が載っていた。岸さんは今上板町のギャラリーで水彩画の個展を開いているとの事。60歳定年後に水彩画を習い始め、その後34年間描き続けているらしい。そして今回の個展である。8月2日までと書いてあったので、ぜひ観に行かせてもらおうと思っている。

  5. 本当の梅雨明け

    そう言えば昔から「雷が鳴ったら梅雨明け」というのもあった。早朝には大雨と雷がゴロゴロ凄い音がしていた。以前クマゼミが鳴いたら梅雨明けといったが雷の鳴ったのと合わせて晴れて梅雨明けだろう。

  6. 気になるキュウリ

    隣の家は娘さんが4人。最近皆さん社会人になった様である 実に可愛い4人姉妹。昨年から我が家の塀越しに娘さんたちが、家庭菜園を始めてる。昨年は、スイカを作っていて何個か実り私も一個頂いた。なかなかの味だった。今年もスイカとキュウリを植えている。

  7. ウナギ

    土用の丑でうなぎを食べエネルギーを蓄えた人も多いと思うが、私が子供のころ、近くに大きな川が流れていて、そこでよく遊びうなぎも沢山捕りました。夏休みは毎日のように川へ。昼は泳ぎ夕方からうなぎの仕掛けに入ります。針を7本位付けたはえ縄を1人5か所程仕掛けます。友達数人と。

  8. 難聴

    今朝も早くからクマゼミがけたたましく鳴いている。実にやかましい事だが、難聴で一年中蝉が鳴いている私の耳は、今だけはそれもかき消されクマゼミの鳴き声一本である.この難聴はもう15年位の付き合いである。耳鼻咽喉科をはしごしたが「治りません」が結論。

  9. そんな大げさなものか

    また腰をやってしまった。癖になっているので気を付けなくてはいけないのに、ついうっかり無理な仕事をしてしまった。だんだんと体も弱くなってくる。今日は散歩も休んでしまった。雨の日も風の日も雪の日も続けてきた記録も途絶えてしまった。

  10. 夏本番かな?

    庭の小さな木にクマゼミが何十匹もとまって朝からジャージャーとやかましい。いよいよ夏本番かなと思わせる騒がしさである。早く梅雨あけろ!と毎日思っていたが、開けたら開けたで暑さに参る。すぐに早く涼しくならないかなぁと思う。何事にも辛抱の足りない情けない男である。

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2020.8.4

    宮古島 1
    仕事の現調で宮古島に行ってきました。沖縄のずっと南の島です。
  2. 2020.8.1

    日差し
    日差しが戻ってきた。田んぼの稲が見違えるように元気になってきたような気がする。
  3. 2020.7.31

    懐かしい
    K車体さんに久し振りに用があり寄ることになりました。
ページ上部へ戻る