満月散歩

  1. 日曜日

    さて、今日はどんなことをしたっけ。どんな出来事があったかな、などと思いめぐらしパソコンの前で指を動かそうとするのだが、なかなか前に進まない。そうしているうちにどっと睡魔に襲われそのまま眠ってしまった。「こんな日もあるさ」この言葉を繰り返しながら後は爆睡。

  2. わからない

    コロナ第8波も、ようやく落ち着きはじめているようである。感染し9日入院した後で来た治療費明細、もちろん国の負担で無料なのだが、なんと約60万円だったという記事を見た。日本全国でこのような例がものすごい数なのである。いったいどのくらいの数字になるのだろう。

  3. 寒波

    天気予報通り、やはり寒くなってきた。風も強いし身体も芯から冷える。これが冬であり、1月なのだ。正月からこちらずっとマッタリと過ごさせてもらった。そろそろ本腰を入れて冬との戦いである。明日からの散歩は相当心してかからねばならない。今散歩している場所はウグイスがたくさんいて鳴き声がきれいである。

  4. 誕生日

    1月18日は父の誕生日。と言っても生きていれば112歳である。98歳で亡くなったからもう14年にもなる。毎度のことながら月日の経つのは早い。父が80歳頃になると、「いつかは」とその日がくるのを心配していたものである。心配しながら毎日を過ごし「まだ元気、まだ元気」と胸をなでおろす。

  5. 穏やか

    新しい年が始まり、毎日穏やかな日々が続く。昨年末に雪が降ったような寒波もなく、毎日暖かく風の強い日も少ない。毎年一番苦しめられるのは1月の寒さと風である。この1月を乗り切ればもう冬も終わったようなものだと、いつも覚悟をしてきたが、今年はどうも様子が違う。

  6. 阪神大震災

    阪神大震災、あれから28年になるという。家で新聞を読んでいた私は「よく揺れるな」ぐらいの感覚であった。いつまでたっても収まらない揺れにだんだんと不安になりはじめ、最後は恐怖で一杯になったのを覚えている。あんな揺れは初めての経験だった。徳島で震度4だと言っていたが。

  7. 今日が一番

    夕方急に体の調子が悪くなり、横になるとそのまま寝てしまったようだ。目が覚めると9時ごろだった。が、風呂にも入らずご飯も食べずそのまままた眠ってしまった。さすがに朝は3時に起きた。9時間ほど寝てしまった訳だが、2日分寝た計算だ。「朝からフルに働くとこういうことになる、だから……。

  8. 日曜日

    ことし3回目の日曜日。こんなことを言っていられるのも今のうちだけなのは分かっている。が、一応ゆとりのあるということだからこれもいいだろう。今日も朝は暖かく12℃、さすがに気持ちよく足が軽い、。寒さと風でこれほど疲れが違うものかと思う。日中もホントに1月半ば?と勘違いしてしまうほどの暖かさである。

  9. 久しぶりの雨である。20日間ほど降ってなく異常乾燥が続き火事のニュースも多い正月明けだった。そこに恵?の雨なのか、何事も適度がいいのだろう。しかし気温も高い。早朝散歩は12℃もあった。5℃もあれば今朝は暖かいありがたいとなっていたのだが、なんか勝手が違う。

  10. とうとう来たか

    我が社にも、ついに来たかコロナくん。みんなをなぎ倒して嵐のごとく去っていく、そんなシナリオを許してはいけません。どっっこい皆さんそんなにやわではありません。入り口で食い止めてみせましょう。3年前のコロナ患者が県内初となった時のことを思い出す。近所の人だという、ああでもないこうでもない。

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2023.2.6

    知事選
    現職がやっと出馬表明をした徳島県知事選。保守系の三つ巴ならぬ四つ巴である。
  2. 穏やかないい天気である。そして日曜日、とは言ってもなんだかんだと仕事はしているのだが。
  3. 2023.2.4

    立春
    きのうは節分今日は立春。へぇーと言いたいところだが実は毎年同じ、節分の次の日が立春なのだそうだ。
ページ上部へ戻る