親方のブログ

こどもの日

今日で長かった休みも最後の日なのだが、大切なこどもの日でもある。ゴールデンウイークと叫ばれるようになってからはなんか影が薄いかな!朝刊に87歳になる人の声の欄を読んだが、息子は60を過ぎたが心配でしょうがない。幾つになっても子供は子供である。可愛いものだと書いてあった。私も孫が成人式を迎えるほどの年になっているが、やはり孫も可愛いが子供の事が心配で、いつも気にかけてしまう。親とはそういうものだと思う。昔遠く離れた故郷へ帰ると母親が私の大好きな食べ物を一杯作って待っていてくれた。ぜんざい、炊き込みご飯、山菜料理、寿司等々おふくろ独特の味である。亡くなってもう10年以上になるが時がたつほど両親が懐かしく、もう2度と口にできないあの味を思い出す。帰るとき見送り、手を振る両親の顔が今でも浮かぶ。嬉しかったんだろうな、寂しかったんだろうな!この年になって親の気持ちがちょっと解ってきたように思う。今年は親父の13回忌。兄弟6人故郷に集まり墓参りをしたいところだがコロナでどうしょうもない。また来年にするか!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2014.9.16

    “楽のしく”
    徳島の仕事は 徳島の業者が受けて 県外の業者に頼る事無く、すべて徳島で加工製作ができないものかと...
  2.  始まりました!徳島ビジネスチャレンジメッセ2014。
  3. 2014.10.18

    月蝕
    チャレンジメッセの会場で名刺交換をしました。
  4. 2015.7.9

    LINE
    楽のしく仕事を始め様と決意も新たに新年を迎えたのに気が付けばもう今年も半分が過ぎてしまい...
  5. 2015.7.21

    台風一過
    昔は夏の終りに台風が来て過ぎ去った後には、さわやかな風が秋を呼び込む代名詞今は台風が6月から...
ページ上部へ戻る