親方のブログ

そごう閉店

県民が慣れ親しんだ、そごうが今日で閉店である。寂しくなる。今夜閉店後から明朝までの間の閉店作業に我が社も参加する。私もそごうの仕事に携わって30年程になります。下請けの下、孫請けのもっと下だったかも知れない。夜になるとよく作業をしていたが、いい思い出はなにもない。お客様は神様だが、仕事を貰っている我々業者は、虫けらの様な扱いだった。北側の搬入口はいつも納入業者でごったがえしていて大変だった。にもかかわらず、そごうの社長が夕方退社する時間になると、我々にとって大切な搬入口を締め出され、社長の運転手が車を中に乗り付けてくる。業者は出てくる社長に向かって列を作り最敬礼である。「こんな会社はダメだな!!」とよく思ったものである。やはり会社を支えているのは末端で身を粉にして働いている社員であり、たくさんの業者さん達である。この小さな私の思った出来事が、今のそごうを表しているのではないだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2014.9.16

    “楽のしく”
    徳島の仕事は 徳島の業者が受けて 県外の業者に頼る事無く、すべて徳島で加工製作ができないものかと...
  2.  始まりました!徳島ビジネスチャレンジメッセ2014。
  3. 2014.10.18

    月蝕
    チャレンジメッセの会場で名刺交換をしました。
  4. 2015.7.9

    LINE
    楽のしく仕事を始め様と決意も新たに新年を迎えたのに気が付けばもう今年も半分が過ぎてしまい...
  5. 2015.7.21

    台風一過
    昔は夏の終りに台風が来て過ぎ去った後には、さわやかな風が秋を呼び込む代名詞今は台風が6月から...
ページ上部へ戻る