親方のブログ

ふるさと

お歳暮のお礼の電話が故郷に住む姪から入り、久し振りに長電話となってしまった。最近はLINEでの会話が多く便利といえばそうなのだが、やはり生の声を聞くのもいいものである。故郷訛りの話方は懐かしく郷愁をさそう。みんな元気か?お母さんは?姉は81歳。すっかりおばあさんである。近くに住む下の姉も71歳。月日の経つのは早く故郷に住む知り合いは全部年寄ばかりになってしまった。雪が心配で今では正月に帰郷することがすっかりなくなってしまったが、親が健在だった頃は雪など気にする事無く正月の来るのを待ちかねて帰ったものである。親がいてくれての故郷である。いなくなってしまうとこんなにも淋しいものなのか、もっともっと親孝行しておけば良かったとつくづく思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2014.9.16

    “楽のしく”
    徳島の仕事は 徳島の業者が受けて 県外の業者に頼る事無く、すべて徳島で加工製作ができないものかと...
  2.  始まりました!徳島ビジネスチャレンジメッセ2014。
  3. 2014.10.18

    月蝕
    チャレンジメッセの会場で名刺交換をしました。
  4. 2015.7.9

    LINE
    楽のしく仕事を始め様と決意も新たに新年を迎えたのに気が付けばもう今年も半分が過ぎてしまい...
  5. 2015.7.21

    台風一過
    昔は夏の終りに台風が来て過ぎ去った後には、さわやかな風が秋を呼び込む代名詞今は台風が6月から...
ページ上部へ戻る