親方のブログ

プレッシャー

幾つになろうとも、どれだけ経験を重ねようと人は弱いものである。幼いころからずーと引きずっているプレッシャー。なんて自分はこんなにもプレッシャーに弱いのだろう。今日は少し気の使う仕事にめどが立ちホッとしている。.というかものすごい解放感に浸っている。今までとんでもない仕事を引き受け、そのプレッシャーに押しつぶされそうになった経験をどれだけ積んできたことか。しかしそんなものは何の役に立たず、このような小さな仕事でもプレッシャーを感じ今日のように解放感を感じるのだから実に情けない。人は持って生まれた性格というものがあって、決して治るものではないのだろう。私は走るのが早く中学の頃から本格的に競技に参加するようになるのだが、レースの前の日からスタートの直前まで、もう心臓が飛び出るほどのプレッシャーだった。全然平気なような顔をして中身はバクバク。今も全く変わってはいない。本当に弱いのである。なんとかしなくてはと思いながら、もうとんでもない年になってしまった。開き直るにもプレッシャーが。しょうがない、せっかく親からもらった性格なのだから大切にしようなどと開き直ってみよう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2014.9.16

    “楽のしく”
    徳島の仕事は 徳島の業者が受けて 県外の業者に頼る事無く、すべて徳島で加工製作ができないものかと...
  2.  始まりました!徳島ビジネスチャレンジメッセ2014。
  3. 2014.10.18

    月蝕
    チャレンジメッセの会場で名刺交換をしました。
  4. 2015.7.9

    LINE
    楽のしく仕事を始め様と決意も新たに新年を迎えたのに気が付けばもう今年も半分が過ぎてしまい...
  5. 2015.7.21

    台風一過
    昔は夏の終りに台風が来て過ぎ去った後には、さわやかな風が秋を呼び込む代名詞今は台風が6月から...
ページ上部へ戻る