親方のブログ

ホントにこれが最後

最近身体の調子がいいので、ダンプと重機にチョット乗ってみた。ダメである今朝は腰にまた電気が走った。慌ててコルセットで締め付けた。幸い重症は避けれたみたいである。危ない、危ない。もう何回も言ったセリフだがこれが最後である「現場仕事はもう2度としない」。あそこが悪いここが悪いからと治すことを考えるのはやめよう。経年劣化である。いかにうまく付き合っていくかということに専念しよう。「違う形で社員さんをサポートします」これも何回言った事か。「あんな老いぼれ、現場に手伝いに来てもらっても困るわ!足手まといにもほどがあるわ!」そんな声が聞こえてきそうだ。口と頭で頑張ろうと思うのだが、これにも体力というものがいると解った。ならばどうすればいいのか「老兵は死なず、消え去るのみ」そんなひどいことを言うのですか!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2014.9.16

    “楽のしく”
    徳島の仕事は 徳島の業者が受けて 県外の業者に頼る事無く、すべて徳島で加工製作ができないものかと...
  2.  始まりました!徳島ビジネスチャレンジメッセ2014。
  3. 2014.10.18

    月蝕
    チャレンジメッセの会場で名刺交換をしました。
  4. 2015.7.9

    LINE
    楽のしく仕事を始め様と決意も新たに新年を迎えたのに気が付けばもう今年も半分が過ぎてしまい...
  5. 2015.7.21

    台風一過
    昔は夏の終りに台風が来て過ぎ去った後には、さわやかな風が秋を呼び込む代名詞今は台風が6月から...
ページ上部へ戻る