親方のブログ

仕事納め

今日で仕事納め。今年もアッという間に過ぎてしまった。毎年同じようにそのほとんどが反省の毎日である。人間というものは、どれだけ年を重ねても成長しないものだと今年も思い知らされて過ぎて行く。確実に時間は刻んでいくのだが。才能がないのに努力をしないという、これに尽きる。そしてやはりコロナに振り回されているのも事実である。直接被害はないのだが、重くのしかかっているのは確かで、思い切って前に進めないという現実はある。コロナ発生当初「何があろうとも会社も社員さんも守り抜く!」と決意した。それは1年くらいだと高をくくっていたのだが、読みが甘い。2年目に入り今度はワクチンができたから大丈夫となり、実際全国的に一気に減少した。そのうち国産のワクチンも出てくるだろうしと、またまた甘い素人考え。今再びオミクロン株というのがじわじわと侵食しかけている。何とも不気味な年末年始である。「幸せだから笑うのか?笑うから幸せなのか?」『幸福論』ではないが幸せを待つのではなく、掴みにいかないとダメである。困難を切り開くのは自分自身である。来年こそは頑張ろう!毎年同じである。何年それを繰り返してきたことか、それでも来年こそは!なのである。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2014.9.16

    “楽のしく”
    徳島の仕事は 徳島の業者が受けて 県外の業者に頼る事無く、すべて徳島で加工製作ができないものかと...
  2.  始まりました!徳島ビジネスチャレンジメッセ2014。
  3. 2014.10.18

    月蝕
    チャレンジメッセの会場で名刺交換をしました。
  4. 2015.7.9

    LINE
    楽のしく仕事を始め様と決意も新たに新年を迎えたのに気が付けばもう今年も半分が過ぎてしまい...
  5. 2015.7.21

    台風一過
    昔は夏の終りに台風が来て過ぎ去った後には、さわやかな風が秋を呼び込む代名詞今は台風が6月から...
ページ上部へ戻る