親方のブログ

休日

休みといってっも会社には誰かは来ているものだが、今日は本当に誰も来ていない。それはそれで寂しいものである。一日中人の気配が全く無いというのは久し振りである。とは言っても私はいつものようにセコムを解除し、扉を開け中に入ってしまうのである。これは習慣というやつで、工場は開けておかないと落ち着かないのである。昔は仕事が無く何とかしようと必死だった。どんな仕事でも引き受け、仕事があることの嬉しさを実感しながら一生懸命汗を流した頃が懐かしい。「1年中会社は開けておかないと」が信条で、いつでもお客さんが来られてもいいようにと、私はこのようにして頑張ってますという、一つのアピールだった。その習慣がいまだに抜けていないのである。今は週休二日制もしっかり守り、メリハリをつけて、体と心をケアーしながら仕事に取り組もうと皆には言っているのだが・・・毎日必ず会社を開けてしまうこの習慣は引退するまで治らないのだろう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2014.9.16

    “楽のしく”
    徳島の仕事は 徳島の業者が受けて 県外の業者に頼る事無く、すべて徳島で加工製作ができないものかと...
  2.  始まりました!徳島ビジネスチャレンジメッセ2014。
  3. 2014.10.18

    月蝕
    チャレンジメッセの会場で名刺交換をしました。
  4. 2015.7.9

    LINE
    楽のしく仕事を始め様と決意も新たに新年を迎えたのに気が付けばもう今年も半分が過ぎてしまい...
  5. 2015.7.21

    台風一過
    昔は夏の終りに台風が来て過ぎ去った後には、さわやかな風が秋を呼び込む代名詞今は台風が6月から...
ページ上部へ戻る