親方のブログ

古畑任三郎

最近古畑任三郎にハマっている。ついこの間見たドラマだと思っていたのだが、もう30年にもなる。田村正和も50歳前後、一番いい年回りで油の乗り切っている時期である。再放送で楽しんでいるのだが、昨日はワクワク、ドキドキさあこれからどうなると身を乗り出して見ていたのだが「つづく」だってさ!再放送なのに来週に引っ張るとは・・・健さんの最後の映画「あなたへ」もつい最近映画館で見たと思っていたのだが9年も経っていた。月日の流れは速い。「グラディエーター」も30年前「ラストエンペラー」においては50年。昔の映画をビデオで見たのではなく映画館で見たというのがショックなのだ。時代を共にしたという喜びとそんなに長く生きてきたのかという悲しみ。黒沢の現役を知っているというのも驚きで、20歳の時見た「デウスウザーラ」はさっぱり解らなかった。「影武者」は文句なしに面白かった。「まぁだだよ」が晩年の最高作かな?自分的には。黒沢映画のことになるとページが何枚あっても足ないからこれくらいで。まぁ古畑任三郎の続きは来週の楽しみということにしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2014.9.16

    “楽のしく”
    徳島の仕事は 徳島の業者が受けて 県外の業者に頼る事無く、すべて徳島で加工製作ができないものかと...
  2.  始まりました!徳島ビジネスチャレンジメッセ2014。
  3. 2014.10.18

    月蝕
    チャレンジメッセの会場で名刺交換をしました。
  4. 2015.7.9

    LINE
    楽のしく仕事を始め様と決意も新たに新年を迎えたのに気が付けばもう今年も半分が過ぎてしまい...
  5. 2015.7.21

    台風一過
    昔は夏の終りに台風が来て過ぎ去った後には、さわやかな風が秋を呼び込む代名詞今は台風が6月から...
ページ上部へ戻る