親方のブログ

姉弟

久しぶりに姉に会った。近くに住んでいるのだがなかなか会えず1年ぶりかも知れない。姉ももう80才なのだがとても元気である。よく太っていて多分120才位までは生きるのではないかと思うくらいの元気さである。話を始めると最後は両親の話に落ち着くのが恒例で、「ああだった、こうだった」から始まり「前にも聞いたよな、その前にも聞いたよな」と毎回同じ内容が続くのである。たまに会うから分かっていても「うん、うん」とこちらは頷けるし、だからこそ姉も同じことを話してしまうのだろうが。次はこう来る、次はこの話だろなと全部読めるところが面白い。「お母さんのあれは美味かったよな。あれもこれも」と次から次へと料理の品数が並ぶ。もう何回同じことを聞いたか知れないのに「うん、うん、そうそう」と初めて聞いたように相槌が打てる。やはり幾つになっても親のことが好きなのだろう。だから何回でも何十回でも同じことを話せるのかも知れない。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2014.9.16

    “楽のしく”
    徳島の仕事は 徳島の業者が受けて 県外の業者に頼る事無く、すべて徳島で加工製作ができないものかと...
  2.  始まりました!徳島ビジネスチャレンジメッセ2014。
  3. 2014.10.18

    月蝕
    チャレンジメッセの会場で名刺交換をしました。
  4. 2015.7.9

    LINE
    楽のしく仕事を始め様と決意も新たに新年を迎えたのに気が付けばもう今年も半分が過ぎてしまい...
  5. 2015.7.21

    台風一過
    昔は夏の終りに台風が来て過ぎ去った後には、さわやかな風が秋を呼び込む代名詞今は台風が6月から...
ページ上部へ戻る