親方のブログ

新聞

夜、もう一度新聞を広げてみた。あるわ、あるわ読むところ。いや読み忘れが正しいか。昨日の新聞、一昨日の新聞も広げてみるが、こんなにも読めていないところがあったのかと驚かされる。「新聞は情報の米の飯」と五木寛之は言っているが、まさしくそのとうりだ!小さな頭にはなかなか収まり切れないのは分かっているが、とりあえず入れてみない事には話にならない。朝の忙しい時間に走り読みをしている習慣に、もうひとつ、夜もう一度新聞を広げる習慣を追加しよう。とは言っても毎日結構忙しく「時間が欲しい」「足りない」と思っている。しかしその忙しいと思っている時間の中には、「ゆっくり体も心も休める」そのような時間も入っているのだから・・・まぁ勝手なものである!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2014.9.16

    “楽のしく”
    徳島の仕事は 徳島の業者が受けて 県外の業者に頼る事無く、すべて徳島で加工製作ができないものかと...
  2.  始まりました!徳島ビジネスチャレンジメッセ2014。
  3. 2014.10.18

    月蝕
    チャレンジメッセの会場で名刺交換をしました。
  4. 2015.7.9

    LINE
    楽のしく仕事を始め様と決意も新たに新年を迎えたのに気が付けばもう今年も半分が過ぎてしまい...
  5. 2015.7.21

    台風一過
    昔は夏の終りに台風が来て過ぎ去った後には、さわやかな風が秋を呼び込む代名詞今は台風が6月から...
ページ上部へ戻る