親方のブログ

早い

一週間が早い。完全週休二日制にしてから特に早く感じる。一日が早い、一か月が早い、そしてあっという間に一年が過ぎて行く。「そんなに急がさないで下さい、残された時間が少なくなってきているのですから」と大きな声で叫びたい気持ちだ。仕事の納期に追われ、生活に追われ、支払いに追われ、社員さんの給料に追われる。追われ続ける毎日で一生を終えるとしたらこんな悲しいことはないだろな。昔は、土日、祭日関係なく働いていたから曜日の感覚はなかった。しかし最近は身体が動かなくなったというのもあるのだが、休みというものを実感するようになってきた。だから余計に早く感じるのかもしれない。5日行ったら休みと区切るのも良くない。こんなに休んでいいのだろうか?と不安に思うことが多かったのだが、それにも大分慣れてきたのも事実。だが元々の貧乏性というのは直らない。まぁ毎年同じことを言いながら年を重ねていくのだろう。(笑)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2014.9.16

    “楽のしく”
    徳島の仕事は 徳島の業者が受けて 県外の業者に頼る事無く、すべて徳島で加工製作ができないものかと...
  2.  始まりました!徳島ビジネスチャレンジメッセ2014。
  3. 2014.10.18

    月蝕
    チャレンジメッセの会場で名刺交換をしました。
  4. 2015.7.9

    LINE
    楽のしく仕事を始め様と決意も新たに新年を迎えたのに気が付けばもう今年も半分が過ぎてしまい...
  5. 2015.7.21

    台風一過
    昔は夏の終りに台風が来て過ぎ去った後には、さわやかな風が秋を呼び込む代名詞今は台風が6月から...
ページ上部へ戻る