親方のブログ

昼寝

やっぱり昼寝をしてしまった。車の中はあまりにも気持ちよく思わず墜ちてしまった。この春という季節のなんと心地よいことか。「ホーホケキョウ」ウグイスの初鳴き声である。こんなプレゼント付きの昼寝は最高だ。この間おふくろの誕生日を忘れていたが、親父の誕生日も忘れていた。明治45年1月18日生まれの111歳、もちろん他界しているが。今ウクライナが連日新聞の1面を賑わせているが、実は第二次世界大戦の終戦を樺太で迎え、そのままロシアの捕虜となり運よくシベリアでなく、ウクライナに送られた。そこは大穀倉地帯で種をまくだけで大収穫できたという。土地はあまりにも広く、種まき、収穫も捕虜は横に並び一直線に真っすぐに延々と歩いたという。大げさに、面白おかしく盛って話ていたかもしれない。しかしたくさん話を兄弟たちは聞いた。「お父さんもう耳にタコができたよ」と最晩年はからかっていた。今の様子を知ったらまた違った思い出話が聞けたかもしれないし、親父も懐かしんだだろう。私の耳にもう一回り大きなタコを作ってあげたかった。親孝行は難しい。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2014.9.16

    “楽のしく”
    徳島の仕事は 徳島の業者が受けて 県外の業者に頼る事無く、すべて徳島で加工製作ができないものかと...
  2.  始まりました!徳島ビジネスチャレンジメッセ2014。
  3. 2014.10.18

    月蝕
    チャレンジメッセの会場で名刺交換をしました。
  4. 2015.7.9

    LINE
    楽のしく仕事を始め様と決意も新たに新年を迎えたのに気が付けばもう今年も半分が過ぎてしまい...
  5. 2015.7.21

    台風一過
    昔は夏の終りに台風が来て過ぎ去った後には、さわやかな風が秋を呼び込む代名詞今は台風が6月から...
ページ上部へ戻る