親方のブログ

梅雨明け

「梅雨明け」という言葉は嬉しく、やれやれ、とかこれで気持ちよく夏を迎えることができると喜んだものだが、今回ばかりはどうも。まだ梅雨を満喫しいてないというかうんざりする間もなく、梅雨明けされても困る。勝手なものであるがもっともっと苦しめられて初めてありがたさが解る。本来なら7月の20日が過ぎてから猛暑が始まり、とりあえず盆までは我慢し頑張ろうと腹をくくるのだが、それが1カ月上乗せされるのかと思うと辛いものがある。我々の主食であるコメはこの暑さが必要なのであるが、そのコメさんも「1カ月余分に照らされてもなぁ」と首をかしげているかもしれない。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2014.9.16

    “楽のしく”
    徳島の仕事は 徳島の業者が受けて 県外の業者に頼る事無く、すべて徳島で加工製作ができないものかと...
  2.  始まりました!徳島ビジネスチャレンジメッセ2014。
  3. 2014.10.18

    月蝕
    チャレンジメッセの会場で名刺交換をしました。
  4. 2015.7.9

    LINE
    楽のしく仕事を始め様と決意も新たに新年を迎えたのに気が付けばもう今年も半分が過ぎてしまい...
  5. 2015.7.21

    台風一過
    昔は夏の終りに台風が来て過ぎ去った後には、さわやかな風が秋を呼び込む代名詞今は台風が6月から...
ページ上部へ戻る