親方のブログ

粉雪

立春が過ぎたというのに、大寒波である。朝、風の音で目を覚まし、外に出てみると粉雪が舞っている。路面も濡れていて、寒いのなんのって。「散歩行くの嫌だな」とつい思ってしまった。結局出かけた訳だが、心臓には暑さより寒さに気を付けるように主治医に言われている。あまり無理をしないように・・・。もっと一生懸命たくさん歩けば、もっと距離を伸ばせば元気になるのでは。とつい勘違いをしてしまうが、ほどほどがちょうどいいのである。修行のように思わず、「楽しく」が一番である。それぞれの季節を肌で感じ、耳で感じ、匂いで感じる。しかしこんな寒い冬は何が楽しくて散歩をするのか?こればかりは、やせ我慢!。春の訪れを感じたときの感動は半端ない。そのために歩くのかも。明日もう1日寒いようである。月曜日からは暖かい日が続きますように!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2014.9.16

    “楽のしく”
    徳島の仕事は 徳島の業者が受けて 県外の業者に頼る事無く、すべて徳島で加工製作ができないものかと...
  2.  始まりました!徳島ビジネスチャレンジメッセ2014。
  3. 2014.10.18

    月蝕
    チャレンジメッセの会場で名刺交換をしました。
  4. 2015.7.9

    LINE
    楽のしく仕事を始め様と決意も新たに新年を迎えたのに気が付けばもう今年も半分が過ぎてしまい...
  5. 2015.7.21

    台風一過
    昔は夏の終りに台風が来て過ぎ去った後には、さわやかな風が秋を呼び込む代名詞今は台風が6月から...
ページ上部へ戻る