親方のブログ

給付金

やっぱり公明党のいう18歳以下の子供に10万円、、通ってしまった。私は断固反対である。バラマキは絶対にいけない。お金は働いた報酬であり、ただで貰うという行為は決して良くないと思う。困っている人に貸すというのは分かるが、それは後で必ず返すという約束ごとがある。借りたものは一生懸命頑張って返そうとする気持ち、これがが貴いのである。それを「あげる」とは何たることか。「もらえる物は貰う、断る理由もない」これも情けない。少しは筋の通った生き方をすべきなのでは。国の借金は1千兆円をはるかにこえている。その上コロナのために、病床、ワクチン等とんでもないほどの国費を使ったと思う。それをどのように立て直し新しい日本の未来を築こう。などという政策をどの党からも聞いたことがない。多分何も考えていないのだろうし、考えることもできないのだろう。未来のある子供たちにはお金を配るだけか。もっと大切なものがあるだろう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2014.9.16

    “楽のしく”
    徳島の仕事は 徳島の業者が受けて 県外の業者に頼る事無く、すべて徳島で加工製作ができないものかと...
  2.  始まりました!徳島ビジネスチャレンジメッセ2014。
  3. 2014.10.18

    月蝕
    チャレンジメッセの会場で名刺交換をしました。
  4. 2015.7.9

    LINE
    楽のしく仕事を始め様と決意も新たに新年を迎えたのに気が付けばもう今年も半分が過ぎてしまい...
  5. 2015.7.21

    台風一過
    昔は夏の終りに台風が来て過ぎ去った後には、さわやかな風が秋を呼び込む代名詞今は台風が6月から...
ページ上部へ戻る