親方のブログ

耳の日

今日は耳の日らしい。3月3日の語呂合わせと、「3」が耳の形に似ているからだという説もあるらしい。どちらも正解だと思う。ただ3月3日は桃の節句の方が先に浮かんでしまうから、耳は毎年可哀そうな思いをしてきたのだろう。そこで今回は耳のことを書いてみようかな!私が子供の頃、父は弟の耳を指さして「ええ耳しとる、ええ耳しとる」といつも言っていた。確かにきれいな福耳であった。「僕のは?」と訊くと「んー、お前のなぁ・・・」少し間を開けて「芸術家の耳かな!」と言った。苦し紛れに言ったのは子供心にもよくわかったが、反発しなかったのも覚えている。またふっくらした弟の手を見て「ええ手しとる、お金持ちになるな」とよく言っていた。私は凄く痩せていて手のひらも、薄っぺらだった。だからこれには参加しなかった。弟はお金持ちになった。しかし私は芸術家にはならなかった。やはりあの時思ったのは本当だったのだ。やっぱり!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2014.9.16

    “楽のしく”
    徳島の仕事は 徳島の業者が受けて 県外の業者に頼る事無く、すべて徳島で加工製作ができないものかと...
  2.  始まりました!徳島ビジネスチャレンジメッセ2014。
  3. 2014.10.18

    月蝕
    チャレンジメッセの会場で名刺交換をしました。
  4. 2015.7.9

    LINE
    楽のしく仕事を始め様と決意も新たに新年を迎えたのに気が付けばもう今年も半分が過ぎてしまい...
  5. 2015.7.21

    台風一過
    昔は夏の終りに台風が来て過ぎ去った後には、さわやかな風が秋を呼び込む代名詞今は台風が6月から...
ページ上部へ戻る