親方のブログ

藤井聡太くん

聡太君が凄い。ついに四冠である。最年少、最年少で終わってしまうのではないかと心配していたが、何の!ひ弱そうにみえるが芯は強いのだろう。とんでもない勝負師である。将棋界ランキング1位となり、いよいよ藤井時代の到来を感じさせる。先輩の羽生善治氏は99のタイトル記録を持っている。目指す目標があるのだから、おごることなく戦いつづけられるだろう。この記録どれ程凄いのか。今は8タイトルあるわけだが、全タイトルを10年取り続けても届かない、とてつもない記録である。これは今後絶対に破られるものではないと思っている。聡太君をもってしても、うーんとなってしまう。しかし前人未踏の記録があればこそ目指す心意気も違うだろう。人には誰にでも才能というものがある。スポーツでもそうだが、20代で頂点を極める例が多々ある。それはその世代にしかできないものでもある。しかしそれが全てではない。人生という長い道のりの頂点というものがある。若くして極めても晩節を汚す人のなんと多いことか。私などはこれといった才能もなく極めの「き」もないが、せめて人生の総仕上げぐらいは「極めたか」と思えるような終わり方をしたいものである。まだまだ時間はある。1日1日の積み重ねを大切にしたい。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2014.9.16

    “楽のしく”
    徳島の仕事は 徳島の業者が受けて 県外の業者に頼る事無く、すべて徳島で加工製作ができないものかと...
  2.  始まりました!徳島ビジネスチャレンジメッセ2014。
  3. 2014.10.18

    月蝕
    チャレンジメッセの会場で名刺交換をしました。
  4. 2015.7.9

    LINE
    楽のしく仕事を始め様と決意も新たに新年を迎えたのに気が付けばもう今年も半分が過ぎてしまい...
  5. 2015.7.21

    台風一過
    昔は夏の終りに台風が来て過ぎ去った後には、さわやかな風が秋を呼び込む代名詞今は台風が6月から...
ページ上部へ戻る