親方のブログ

襖絵

日本画の千住博氏が2020年度芸術院賞に選ばれていた。高野山金剛峰寺の襖絵の作品の高評価での受賞だ。映像で見たが圧倒される素晴らしい作品だった。しかしたくさんの人達に支えられているのも事実。その中でも私は、表具師の初老の兄弟に感動した。千年先の人達に笑われないようなものにしたいと、心血を注ぐその姿に心が躍った。私などは職人などと言いながら、せいぜい5年、10年先ぐらい先しか目指していない。とてもじゃないが職人とは言えない。この様な歴史に残る仕事に携わる仕事もしたかったな!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2014.9.16

    “楽のしく”
    徳島の仕事は 徳島の業者が受けて 県外の業者に頼る事無く、すべて徳島で加工製作ができないものかと...
  2.  始まりました!徳島ビジネスチャレンジメッセ2014。
  3. 2014.10.18

    月蝕
    チャレンジメッセの会場で名刺交換をしました。
  4. 2015.7.9

    LINE
    楽のしく仕事を始め様と決意も新たに新年を迎えたのに気が付けばもう今年も半分が過ぎてしまい...
  5. 2015.7.21

    台風一過
    昔は夏の終りに台風が来て過ぎ去った後には、さわやかな風が秋を呼び込む代名詞今は台風が6月から...
ページ上部へ戻る