親方のブログ

貧乏性

ゴールデンウイーク、長い休み、いい季節。心身ともに思い切り休めたいところだが、納期の厳しい大口の仕事が入っている。気になってしょうがない。会社に出かけあれこれと考えをめぐらし、図面を引き等々と、なかなか仕事のスイッチが切れない。情けない。根っからの貧乏性なのだろう。「明日は明日の風が吹く」そんな気持ちには絶対になれない、気の小さな貧乏性の男である。頭の中は看板の作り方と、工程表で一杯である。考えて、考えて出した結論も明日の朝、目を醒ませばもう考え方は変わっている。そんなことを繰り返しながら、あっという間に1ケ月が過ぎている。いつものパターンである。「もうこんなの嫌」と逃げ出したいのだが、気が付けばまた同じことを繰り返している。貧乏性は死ぬまで直らない!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2014.9.16

    “楽のしく”
    徳島の仕事は 徳島の業者が受けて 県外の業者に頼る事無く、すべて徳島で加工製作ができないものかと...
  2.  始まりました!徳島ビジネスチャレンジメッセ2014。
  3. 2014.10.18

    月蝕
    チャレンジメッセの会場で名刺交換をしました。
  4. 2015.7.9

    LINE
    楽のしく仕事を始め様と決意も新たに新年を迎えたのに気が付けばもう今年も半分が過ぎてしまい...
  5. 2015.7.21

    台風一過
    昔は夏の終りに台風が来て過ぎ去った後には、さわやかな風が秋を呼び込む代名詞今は台風が6月から...
ページ上部へ戻る