親方のブログ

退社

ベテランのT君が退社したいと言う。年末のことである。おかげで重苦しい正月休みの一週間だった。いろんな懐かしい思い出が頭に浮かぶ。取り合えず1人になって熟慮したかった。弊社にとってなくてはならない存在であっても、彼にとっての弊社は果たしてどれだけのものなのか、それは分からない。もっともっと彼にとって有益な職場があるかも知れない。それをこちらの都合だけで束縛することはできない。また逆に弊社にマッチした人材が現れるかもしれない。世界では40代定年制があり人材の交流が激しいと聞く。というかそれが主流らしい。と大きく出たが、弊社などは零細の下のまた零細である。しかし夢は大きくということで。とりあえず心の整理をつけ、今日の朝礼で彼の退社を発表した。ピンチの後にチャンスありである。また勇気が湧いてきた。ヨシ!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2014.9.16

    “楽のしく”
    徳島の仕事は 徳島の業者が受けて 県外の業者に頼る事無く、すべて徳島で加工製作ができないものかと...
  2.  始まりました!徳島ビジネスチャレンジメッセ2014。
  3. 2014.10.18

    月蝕
    チャレンジメッセの会場で名刺交換をしました。
  4. 2015.7.9

    LINE
    楽のしく仕事を始め様と決意も新たに新年を迎えたのに気が付けばもう今年も半分が過ぎてしまい...
  5. 2015.7.21

    台風一過
    昔は夏の終りに台風が来て過ぎ去った後には、さわやかな風が秋を呼び込む代名詞今は台風が6月から...
ページ上部へ戻る