親方のブログ

朝から雨である。日曜日、雨、ゆっくり。一週間一生懸命働いて迎える日曜日、そして雨の音。あー今日は一日ゆっくり休もうと昼まで寝ていたあのころが懐かしい。日曜日、あっ雨が降ってる。目が覚める。だが「ゆっくり」などはどこへやら、4時前に目が醒めてそのままだ。年を重ねるとはこういうことだ。年齢はたくさんの喜びを奪っていく。   私は小さい頃、おばあさんっ子だった。昼から雨の降った日には、4キロ離れた家から長靴と傘をもって迎えに来てくれていた。「雨、雨、降れ降ればあさんが・・・」あのころのことをはっきり覚えている。晩年はボケも始まり汚いイメージを持ったまま私は大人になってしまったが、今は懐かしく優しいおばあさんだったと、あの頃のことを一杯想い出している。感謝!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2014.9.16

    “楽のしく”
    徳島の仕事は 徳島の業者が受けて 県外の業者に頼る事無く、すべて徳島で加工製作ができないものかと...
  2.  始まりました!徳島ビジネスチャレンジメッセ2014。
  3. 2014.10.18

    月蝕
    チャレンジメッセの会場で名刺交換をしました。
  4. 2015.7.9

    LINE
    楽のしく仕事を始め様と決意も新たに新年を迎えたのに気が付けばもう今年も半分が過ぎてしまい...
  5. 2015.7.21

    台風一過
    昔は夏の終りに台風が来て過ぎ去った後には、さわやかな風が秋を呼び込む代名詞今は台風が6月から...
ページ上部へ戻る