親方のブログ

鳥葬

今にも泣き出しそうな天気である。大型看板取り付け工事に、3人が

早朝から出かけて行った。「少しでも雨の振出しが遅れますよに・・・」

夜中にBS1でチベット仏教の番組を見た。中国共産党の凄まじさを見せつけられたが、

その中で、チベット文化として鳥葬というのがあり、それも強烈であった。亡くなった人を

送る葬式で、多くの親族と共にその場所に行って葬儀を営むわけだが、最後にその遺体を、

無数のはげ鷹に食べさすのである。皆はそれをじっと見守る。文化の違いとはいえ、すごかった。

そのあとなかなか眠れなかった。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2014.9.16

    “楽のしく”
    徳島の仕事は 徳島の業者が受けて 県外の業者に頼る事無く、すべて徳島で加工製作ができないものかと...
  2.  始まりました!徳島ビジネスチャレンジメッセ2014。
  3. 2014.10.18

    月蝕
    チャレンジメッセの会場で名刺交換をしました。
  4. 2015.7.9

    LINE
    楽のしく仕事を始め様と決意も新たに新年を迎えたのに気が付けばもう今年も半分が過ぎてしまい...
  5. 2015.7.21

    台風一過
    昔は夏の終りに台風が来て過ぎ去った後には、さわやかな風が秋を呼び込む代名詞今は台風が6月から...
ページ上部へ戻る