担当者マルアートの記事一覧

  1. 腰痛

    また腰をやってしまった。この間から少し違和感があって、「気を付けなくては」思っていた矢先の出来事である。朝、車から降りる際にグキッときた。こうなるともう終わりである。後は時間をかけてじっくりと治るのを待つしか術がない。そして整骨院へ行った訳だが、「ここに症状を書いてください」と出された紙。

  2. 阪神大震災

    あの揺れは後にも先にもない強烈なものだった。いつものように早朝5時過ぎに朝刊に目を通している時だった。揺れも大きかったのだが、その長さも半端でなかった。いつまで続くのだろうと思う程の長さだった。こちらの方が怖かったかも知れない。あの日からもう27年も経ってしまった。

  3. 大統領

    アメリカのバイデンさん、次も行くと息巻いているらしい。今78歳。そのときは80歳になっている。トランプも来るらしい。バイデンにはさんを付け、トランプは呼び捨てはおかしいだろうって?まぁ嫌いだからしょうがない、許してください。ところがここにきて意外な人の名が。そうですヒラリークリントンです。

  4. 土曜日

    2022年、早3回目の土曜日である。毎日が駆け足で過ぎようとしている。今日は寒波も和らぎ、まあまあの好天である。10度以上の気温になればさすがに身体は楽である。明日も今日のような感じらしいから助かる。しかし来週からまた寒波が始まるという。

  5. 大寒波

    寒い、とにかく寒い。強烈な寒波の襲来か。北海道、東北の人達に比べたら、まぁ普通の天気だろう。怒られるかな。外に出ている時間も割と長く、中、、出たり入ったりの回数が多いので私の体調も極めて悪い。年々衰えていくのがわかる。

  6. 豚の心臓

    豚の心臓での心臓移植成功!だと。本当かい!!私も一応心臓の薬を飲んでいるし定期検診も続けているわけだが、朗報といえば朗報である。最後は豚の心臓でという切り札を持てたということだ。糖尿の人のために膵臓移植も研究中だという。豚の世話になるというより、己の利のためなら豚でもなんでも利用するという。

  7. 成人の日

    孫が去年できなかった成人式を、今回できたようである。おめでとう!孫が成人式とは・・・なんと時間の経つのが早いことか。子供たちの成長は早い、自分は全然変わらないと思っているのだが、その成長で今の自分の歳を知ることになる。自分の成人式の頃の記憶は鮮明なのに、肝心の息子、娘のことは全く記憶にない。

  8. また3連休

    長い正月休みが終わり、初仕事に入ったばかりなのに、明日からまた3連休である。しかし成人式を迎える人達はおめでとう。去年できなかった人も式をするそうである。その人たちも、おめでとう。私の成人式?参加してないので何の思い出もない。

  9. 退社

    ベテランのT君が退社したいと言う。年末のことである。おかげで重苦しい正月休みの一週間だった。いろんな懐かしい思い出が頭に浮かぶ。取り合えず1人になって熟慮したかった。弊社にとってなくてはならない存在であっても、彼にとっての弊社は果たしてどれだけのものなのか、それは分からない。

  10. 仕事始め

    1月5日。今日が弊社の仕事始め。皆元気そうで一安心というところか。営業の人には次々と電話が入っているようである。こちらも業者さんに電話をするが皆出てくれる。どこも今日が仕事始めのようである。早朝は雨が降っていて、とんだ初仕事になると思っていたが、徐々に回復しまあまあいい天気。

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2022.1.18

    腰痛
    また腰をやってしまった。
  2. 2022.1.17

    阪神大震災
    あの揺れは後にも先にもない強烈なものだった。
  3. 2022.1.16

    大統領
    アメリカのバイデンさん、次も行くと息巻いているらしい。今78歳。そのときは80歳になっている。
ページ上部へ戻る