担当者マルアートの記事一覧

  1. 吉野川

    今日の徳新の声の欄に静岡の人が載っていた。吉野川の雄大さを熱く語っていたが今日もまた42年前を思い出す事になった。そうなんです私も初めて見たときびっくりしました。広い川はまあまあありますが水の量が違います。そして東の水平線から昇る真っ赤なお日様が最高なんです。

  2. 20歳

    一番上の孫が20歳になった。5月26日 月日の経つのは早いものである。この言葉はもう口癖になってしまった。この様な世相の時に、記念すべき日が重なり可哀相ではあるが忘れられない日、年になるだろう。私の20歳の時はどうだったのか?48年も前になる。

  3. 給付金

    給付金の通知がきました。本当に困っている人には朗報です。全く困ってない人にも朗報です。「私は困ってないので、いりません」そんな人どのくらいいるんでしょう?「給付金はありがたく頂くが、アベノマスクはいらん遅すぎるわ」こんな人はいます。

  4. 赤ちゃん

    社員のM君に第一子女の子が生まれました。可愛い 可愛い 子供は大好きだけど、自分の子って最高別格ですよね!満面の笑みで言います。そうなんです。私も長女の時は本当にうれしかった。仕事が終わると一目散に家に帰り顔を見るのがなりよりの楽しみだった。

  5. 許せん

    気持ちの良い日が続く 散歩時の朝5時頃にはお日様もしっかり顔を出して 河川敷の広場は実に爽やかであるところが きれいな芝生のところどころに 犬のフンを見かけるまたゴルフ禁止の立札があるにもかかわらずゴルフボールを打ってる人もいる許せん!何たること!成敗してくれるわ!一変言ってみた...

  6. 黒川さん

    一生懸命勉強して真面目に一生懸命働いてここまで登りつめたのでしょう。時がたち力もつけ政治家さんともお付き合いして妥協し悪い事も覚えあんなに頭のいい人が変わっていくんだろな。みんな一緒!こんな年の重ね方はしたくないな。

  7. 穏やか

    暑くもなく寒くもなく 穏やかに時間が過ぎていく自分の精神状態良いのか いや仕事が暇なのか?もっと怒ってもいいのか!もっと苛立ってもいいのか真剣さが足りないのか・・・・・・・とにかく今日はなんか穏やかなのである。そうだ!いつになく身体の調子が良いのだ。

  8. 七色の山

    南米アンデスで七色に輝く山が2014年に発見されたという。深夜テレビで見たが、確かに圧倒されるほどのきれいな山である。なぜこのような山が発見されたのか 実はこの山はそれまで万年雪に覆われていて見えなかっただけなのである。温暖化のために雪が溶けて姿を現したのだそうだ。

  9. 雨降って地固まる

    昨日はよく降りました。しかし今日は雲一つない晴天。悪いことのあとには必ず良いことがあり、良いことが続くときは後に大きな落とし穴が待っている。そんな事を感じる昨日今日の天気である。こんな暗い世相がいつまでも続くはずがないと信じつつもやはり不安でどうしょうもない。

  10. マスク

    山々、草木はまた一層青さを増している。コロナ新感染者 東京5人、大阪にいたっては0である。いよいよ収束かなと思わせるが、安心はできない。街にでると、コ=ナン ニトリ等人で一杯。そして9割以上いや全員がマスクをしている。まあ異様な光景ではある。

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2020.5.28

    吉野川
    今日の徳新の声の欄に静岡の人が載っていた。
  2. 2020.5.27

    20歳
    一番上の孫が20歳になった。5月26日 月日の経つのは早いものである。
  3. 2020.5.26

    給付金
    給付金の通知がきました。本当に困っている人には朗報です。全く困ってない人にも朗報です。
ページ上部へ戻る