担当者マルアートの記事一覧

  1. 寒い!

    散歩に出かけようと車に乗ると気温が5度になっていた。一週間ほど前の予報が的中!その時の予報が「この週末は5度ぐらいまで下がるでしょう」だったのでまさにピッタシである。本当に寒く、裏の水道屋さんに用で出かけたらストーブを出してくれた。それが心地よいのだから相当寒いのだろう。

  2. ほっと一息

    年度末3月は忙しかった。皆さん良く動いてくれました。ほっと一息、有難い事です。感謝、感謝!4月に入りチョットゆっくりさせてもらおう、してもらおうと思っているのだが、いざ4月の予定表の黒板を見てみると中頃からの空白が目立つ。一気に不安に駆られる。

  3. 花冷え

    今日は寒い。冬に逆戻りのような寒さである。暖かくなってきていたのでこれは体に堪える。花冷えというのだろうがちょっと遅すぎませんか?桜はとっくにありませんよ!またすぐに暖かくなると思っているが、この週末の最低気温が5度だという。体調を崩さないように気を付けなくては。

  4. 花冷え

    ...

  5. 祝い!

    新入社員のお祝いと病気回復された方ののお祝いをやりたいのだが、困っている。焼き肉店、居酒屋などで楽しみたいのだがこのご時世20人を受け入れてくれる所は無い。4人づつで5回?意味がない!。全員が揃わないと。厚生省の送別会の事件を思い出すが、気持ちはわかる。

  6. 桜散る

    桜が散り始めた。裏のお宮の桜も下の地面は花びらの絨毯である。満開になりそして散り際になると必ず強い風が吹く。桜と風の意気投合で、きれいな桜吹きになるが不思議なことに毎年同じ光景である。桜は潔い事の代名詞によく使われるが、私もそろそろ散り際を考えないといけない年回りとなってきた。

  7. トンネル 

    池江璃花子選手が一番励みになった言葉「出口の見えないトンネルは無い」という医師の一言だったそうである。私も一点の光も見えないトンネルにいたことは確かに何回もあった。そんなとき私はただひたすらに「一生懸命頑張ろう」とだけしか考えなかった。そうすると少しづつ道が開けてくる。

  8. トンネル

    ...

  9. 若者

    朝刊に読者の手紙のコーナーがある。毎日目を通すのだが、殆どが60代後半か70代80代の方達からの便りである。30代、40代の方も時々見かけるのだが、こんなところにも高齢化の波を感じる。そんな中今日は25歳の若者の記事を見つけた。

  10. 勇気

    昨日は暖かったというよりも厚かったというべきか。汗をかき上着を脱いで水分補給に忙しかった。至る所の桜が満開である。前の公園も、裏のお宮も、出勤途中のデイサービスの小さな桜も満開である。なんて清々しくて気持がいいのでしょう。花の命は短くパッと散ってしまうのだろうが。その後すぐに新緑の季節がやって来る。

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2021.4.10

    寒い!
    散歩に出かけようと車に乗ると気温が5度になっていた。
  2. 2021.4.7

    ほっと一息
    年度末3月は忙しかった。皆さん良く動いてくれました。ほっと一息、有難い事です。
  3. 2021.4.6

    花冷え
    今日は寒い。冬に逆戻りのような寒さである。暖かくなってきていたのでこれは体に堪える。
ページ上部へ戻る