親方のブログ

小包み

今が旬なので同級生にスダチを送ったら、お返しにと小包が届いた。旬というか安くなったというか、いや今頃のが一番美味いから送ったのです。その小包を開けると故郷の懐かしいものばかり。椎茸、椎茸パウダー、田舎あられ、田舎餅、ねぎ焼き味噌。「田舎あられ」これは子供の頃の冬の貴重なおやつ。2月の寒の頃に作るもので、赤や黄の色を付けた餅をつき少し乾燥させて小さく刻んで作る「あられ」である。冬の我々の大切なおやつで、母親がカラカラと炒っている音がすると嬉しくて「まだかな?」と待ち遠しかったあの頃を思い出す。早速封を開け食べてみたが、なんと素朴な味か。美味い!故郷を思い出し、母親を思い出し涙が出そうになる。嬉しい、うれしい小包でした。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2014.9.16

    “楽のしく”
    徳島の仕事は 徳島の業者が受けて 県外の業者に頼る事無く、すべて徳島で加工製作ができないものかと...
  2.  始まりました!徳島ビジネスチャレンジメッセ2014。
  3. 2014.10.18

    月蝕
    チャレンジメッセの会場で名刺交換をしました。
  4. 2015.7.9

    LINE
    楽のしく仕事を始め様と決意も新たに新年を迎えたのに気が付けばもう今年も半分が過ぎてしまい...
  5. 2015.7.21

    台風一過
    昔は夏の終りに台風が来て過ぎ去った後には、さわやかな風が秋を呼び込む代名詞今は台風が6月から...
ページ上部へ戻る