担当者マルアートの記事一覧

  1. キンモクセイ

    今朝は朝日がすごくきれいだった。真っ赤で大きくて今日一日分のエネルギーは頂けたようだ。会社の裏にあるお隣さんの垣根がキンモクセイで出来ていてなかなか粋である。この頃にになるといつもいい香りが漂ってきて、思い切り秋を感じさせてくれる。

  2. ピンチ!

    社員さん2人同時に病気で休むこととなってしまった。これからどのように仕事を回していくか大変である。誰も好きで病気になった訳ではない一番大変なのは本人達である。一日も早い回復を願うだけである。ピンチの後にはチャンス!必ずまた良い日が来る。いつもこうして乗り切ってきた。

  3. 台風一過

    今日は夏の様に暑い。台風が過ぎてまた一段と秋は深まるのかと思いきや、まさかの逆戻。、やっと上着がしっくりきかけていたのにまたTシャツ一枚である。家の裏のお宮では、大きなのぼりが3本風にあおられ竹竿がギシギシと音を立てている。

  4. 学術会議

    学術会議の問題でネットの方も大盛り上がりで面白い。橋下徹と学者さんのバトルがいいねぇ。確かにテレビによく出てくるコメンテーターの学者さん達。原発事故の時もそう、コロナでもそう。いい加減な人ばかりである。人間の賢さはどこを基準にすればいいのだろう?我々の身近な所でも尊敬できる立派な人は沢山いる。

  5. 反省

    雨が降り続き止む気配がない。台風は大したこと無さそうである。社長を譲って一か月、皆自覚をもって頑張ってくれている。私がいなくてもどんどんと仕事が捗っていくのが目に見えて解る。「俺が」「俺が」をもう少し早く気が付けばよかった。自分一人の力など知れたものなのである。

  6. 朝から雨。よく降る、台風も近づいている。これからは、一雨毎に季節は進む。東京ではもう一枚上に羽織ってくださいとテレビで言っていたが、徳島も20℃までは上がらないとの事だったが、やはり寒いぐらいだ。まぁ今が一番過ごしやすい時期なのだろうが、良い事は早く過ぎてしまう。

  7. 申し訳ない!

    そごうが閉店して淋しい駅前になってしまったのだが、昨夜はそのそごうの懸垂幕昇降機の取り外しの仕事があり5名程に徹夜作業をしてもらった。50tレッカー2台を据え国道の一部車線を塞いでの大作業である。私も若い頃はよく徹夜をしたものだが夜の仕事は本当に嫌だった。

  8. 何とかせねば

    すっかり秋である。体も楽になり、食べるものは美味しく、チョット出掛けてみるか?体を動かしてみるか?となる。しかしまた逆で夏の疲れが出てくる時でもある。こんなに季節が良くなってきたのに何で体が重いのだろう?たぶんこれだナッ。

  9. 故郷

    娘夫婦と3人で久しぶりの帰郷。姉2人と共に墓参り。正月帰らず、春のお彼岸に帰れず、ゴールデンウイークも、盆も帰れず、気になってしょうがなかったのだが、これでスッキリ!みんな仲良く鰻で昼食をとり4時間で故郷を後にした。間に同級生の女の子?2人に逢い久し振りに楽しい時間を過ごせた。

  10. 早い、早い

    週末、すぐに休みが来る。一日が早い。一週間が早い。一か月が早い。一年が早い。年を重ねてくるとは早いものづくしで困る。コロナ禍でなかなか県外移動が難しかったが、明日は久し振りに墓参りに帰ってみようかと思っている。両親が亡くなって10年が過ぎた。

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 昼、うどん屋さんに入った。よく混んでいて、並ぶのが極めて苦手な私だが今日は頑張ってみた。
  2. あれから26年が経つ。あの朝私は新聞を読んでいた。するといきなり強い揺れが来た。
  3. 2021.1.16

    男だろ!
    正月の箱根駅伝優勝の駒大監督のアンカーに対する檄「男だろ!」。がちょっと話題になった。
ページ上部へ戻る