親方のブログ

  1. 不合格

    可哀そうな小室圭さんである。朝、新聞を広げると「小室さん司法試験不合格」と載っていた。次に日経新聞にも同じことが載っていた。スポーツ新聞にも、テレビでも。何でここまで…本当に可哀そうである。橋下徹氏までもが「僕は司法試験を合格してから結婚をした。

  2. 選挙

    国民の義務として選挙には行ってきた。国を任せれるのはやはり自民党だとは思うが、どうしても許せない事がある。森友問題での、近畿財務局の赤木さんの死。これに対する政府の対応、これは絶対に間違っている。どう考えても許すことは出来ない。

  3. 老眼鏡

    さぁ!と机に向かいメガネをかけ、両手を広げ指を動かし戦闘態勢に入ったのだが、飛び込んできたのがその自分の両手。随分と年季の入った手になっているのに驚いた。今まであまり老眼鏡をかける習慣がなく、新聞も読める、雑誌も読める。

  4. 不覚

    今日はいろんなことが一杯あって非常に疲れた。ちょっと心を鎮めようと、昼間に撮っておいたビデオを見た。少し落ち着かせてまたパソコンの前に座るつもりだったが、ラッセルクロウの西部劇、面白すぎてつい最後まで見入ってしまった。不覚!11時を過ぎている。

  5. 皇室

    皇室などに生まれなくてよかった。眞子さんの一連の報道などは可哀そうの一言に尽きる。「何でこんなところに生まれてきたのだろう」きっとそう思っているに違いない。「普通がよかった」と。しかし普通の人は「もっと良い所に生まれたかった」と思う。人間は勝手なものである。今の生活、境遇を良しとしないところがある。

  6. アップできず

    久しぶりに良いことを書いてみた。アップしようとしたが、なかなかできず遂に消えてしまった。もう一度書き直す気にもなれず、その日はもう寝ることにした。そして今日麻生さんの悪口を書いたら、すっとアップができた。パソコンも、持ち主も悪い性格なのかも知れない。

  7. a

    ...

  8. またあのオッサンが

    またあのオッサンが変なことを言っている。北海道の選挙応援で「北海道のコメは温暖化のお陰で美味くなった」続けて「農家さんのお陰ですか?農協のお陰ですか?違います」ときた。北海道民の前でこんなこと言いますか。農業に携わるたくさんの人達の努力の賜物であることは皆知っています。ひどいことを言うものだ。

  9. スポーツの秋

    プロ野球が面白い。巨人がずっこけるだけでこんなに愉快なことはないのに、あと一試合しか残っていない阪神、残り3試合のヤクルトの優勝争いが面白い。パリーグも同じように、ロッテとオリックスの争い。これもソフトバンクのずっこけのお陰。

  10. 寒い

    日中はそうでもなかったのだが、夜になるとなんか深々と寒い。ついこの間までエアコンが冷房でフルに回っていたのに、今夜は電気ストーブを出してきてしまった。下からぐっと冷えてくるので椅子に座ってパソコンに向かえない。

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2021.12.5

    一週間
    また明日から新しい一週間が始まる。
  2. 2021.12.4

    お歳暮
    本格的にお歳暮のシーズンがやってきた。仕事関係の物が多く感謝の毎日である。
  3. 2021.12.3

    ホッ!
    宅配が来た。弟からのお歳暮である。どうしたのだろう、いつもリンゴなのに今回はミカンである。
ページ上部へ戻る