親方のブログ

  1. 震災から10年

    あの大震災から10年が経とうとしている。昨日の事のように思うのだが、月日の経つのはなんと早い事か。昨日は特集番組をたくさん見せて頂いた。未だに2500人以上の行方不明者がいるという、なんとも悲しい壮絶な出来事だったんだと痛感させらる。そんな中で明るい話題も。

  2. 穏やかな日曜日

    穏やかな日曜日である。天気予報もなかなか当たらず、確か今日は雨だったはず。窓を開け放している、さすがに冷たい風ではあるが気持ちの良い爽やかな春の風である。

  3. 故郷に住むすぐ上の姉に、庭に咲いた我が家の写真を送ったらすぐに返事が来た。ラインは便利で有難い。姉は最近苦労をしているようである。まぁ苦労してない人なんていないのだが、でも普通の1ランク上かな?何故か無性に逢いたい、顔が見たい。「NHKあの人に逢いたい」尾崎紀世彦がでていた。

  4. 隣の家の桜が満開である。といってもこれはサクランボの花である。そしてその隣の家にはハクモクレンがあって、それが今蕾である。そしてある日突然のようにパッと咲く。それが私の一番身近な春を感じる時である。

  5. ひな祭り

    3月3日は桃の節句。しかし祝いをした記憶は全くなく、娘には申し訳ないことをしたと思っている。仕事、仕事に追われと言えば聞こえはいいが、やはり思いやりがあまりにも少なかったのだろう。2人の子供がどのようにして大きくなったのかさえ殆ど覚えていないのだから情けない。

  6. この年になるとつくづく思うのが、周りの人たちの変化である。悪い意味ではありません。頭に白いものが増え中には少なくなっている人そして顔に刻まれる多くの皺。自分の顔は分りにくいが同じように年を重ねていっているのだろう。しかし誰にも旬というものが必ずある。この間、きんさん、ぎんさんの懐かしい映像を見た。

  7. マラソン

    男子マラソン鈴木選手遂に2時間5分の壁を破った。日本のマラソン界もいよいよ4分台に突入である。これがどれ程凄い事なのか?あまりわかってないのだろう、新聞等の扱いも小さすぎる。1億円どころか二倍も三倍もあげたい所だが、陸連も底をついたみたいで今回は無いらしい。

  8. 四広連通常総会

    昨日は四広連通常総会徳島大会であった。4年に一度の持ち回りで四国4県で担当しているのだが、このご時世まぁコロナの事なのだが人が集まるのはご法度。懇親会はできない、知事などの来賓の方も呼べない。質素な会になってしまい残念無念。しかし一応主催者側なので疲れた。

  9. 春近し

    寒い。肌に差し込むような寒さである。「お~寒!」といつものように早朝散歩に出かけるのだが、いつまでたっても寒い日が続くので本当に嫌になる。しかし、夜明けが早くなっている。季節は確実に前に進んでいるのだと実感する。

  10. ちょっと外れた道を走ると結構桜の花がさいている。最近あまりにも暖かいから時期を間違えたか?いやその大半は若い木ばかりである。種類が違うのかも知れない。ソメイヨシノはもう絶滅の種に入ってるらしいから多分そうだ。

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2021.4.11

    休日
    抜けるような青空である。
  2. 2021.4.10

    寒い!
    散歩に出かけようと車に乗ると気温が5度になっていた。
  3. 2021.4.7

    ほっと一息
    年度末3月は忙しかった。皆さん良く動いてくれました。ほっと一息、有難い事です。
ページ上部へ戻る