親方のブログ

  1. 不覚

    今日はいろんなことが一杯あって非常に疲れた。ちょっと心を鎮めようと、昼間に撮っておいたビデオを見た。少し落ち着かせてまたパソコンの前に座るつもりだったが、ラッセルクロウの西部劇、面白すぎてつい最後まで見入ってしまった。不覚!11時を過ぎている。

  2. 皇室

    皇室などに生まれなくてよかった。眞子さんの一連の報道などは可哀そうの一言に尽きる。「何でこんなところに生まれてきたのだろう」きっとそう思っているに違いない。「普通がよかった」と。しかし普通の人は「もっと良い所に生まれたかった」と思う。人間は勝手なものである。今の生活、境遇を良しとしないところがある。

  3. アップできず

    久しぶりに良いことを書いてみた。アップしようとしたが、なかなかできず遂に消えてしまった。もう一度書き直す気にもなれず、その日はもう寝ることにした。そして今日麻生さんの悪口を書いたら、すっとアップができた。パソコンも、持ち主も悪い性格なのかも知れない。

  4. a

    ...

  5. またあのオッサンが

    またあのオッサンが変なことを言っている。北海道の選挙応援で「北海道のコメは温暖化のお陰で美味くなった」続けて「農家さんのお陰ですか?農協のお陰ですか?違います」ときた。北海道民の前でこんなこと言いますか。農業に携わるたくさんの人達の努力の賜物であることは皆知っています。ひどいことを言うものだ。

  6. スポーツの秋

    プロ野球が面白い。巨人がずっこけるだけでこんなに愉快なことはないのに、あと一試合しか残っていない阪神、残り3試合のヤクルトの優勝争いが面白い。パリーグも同じように、ロッテとオリックスの争い。これもソフトバンクのずっこけのお陰。

  7. 寒い

    日中はそうでもなかったのだが、夜になるとなんか深々と寒い。ついこの間までエアコンが冷房でフルに回っていたのに、今夜は電気ストーブを出してきてしまった。下からぐっと冷えてくるので椅子に座ってパソコンに向かえない。

  8. 物価高

    仕事が忙しくなってきていると昨日書いたが、困ったこともある。物の上がり方がはんぱでないのだ。ガソリンは見ての通り、ということは電気代も上がる。そして我々の納入するすべての物の値上げが凄いのである。鉄、ステン、アルミ、シート等ありとあらゆるものが高騰しているのである。

  9. 忙しくなってきた

    仕事が忙しくなってきた。コロナも本格的に落ち着き始め、仕事と言わずすべてに活気が出てきたような感じである。徳島はもう何日も感染者がゼロである。油断はしないがやはり体も心も躍動感というものに溢れ頬が緩む。仕事の方も活気が出てきた。落ち込んだ分を取り戻すべく一生懸命働きたいものである。

  10. プレッシャー

    幾つになろうとも、どれだけ経験を重ねようと人は弱いものである。幼いころからずーと引きずっているプレッシャー。なんて自分はこんなにもプレッシャーに弱いのだろう。今日は少し気の使う仕事にめどが立ちホッとしている。.というかものすごい解放感に浸っている。

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2022.1.18

    腰痛
    また腰をやってしまった。
  2. 2022.1.17

    阪神大震災
    あの揺れは後にも先にもない強烈なものだった。
  3. 2022.1.16

    大統領
    アメリカのバイデンさん、次も行くと息巻いているらしい。今78歳。そのときは80歳になっている。
ページ上部へ戻る