親方のブログ

  1. 隣の家の桜が満開である。といってもこれはサクランボの花である。そしてその隣の家にはハクモクレンがあって、それが今蕾である。そしてある日突然のようにパッと咲く。それが私の一番身近な春を感じる時である。

  2. ひな祭り

    3月3日は桃の節句。しかし祝いをした記憶は全くなく、娘には申し訳ないことをしたと思っている。仕事、仕事に追われと言えば聞こえはいいが、やはり思いやりがあまりにも少なかったのだろう。2人の子供がどのようにして大きくなったのかさえ殆ど覚えていないのだから情けない。

  3. この年になるとつくづく思うのが、周りの人たちの変化である。悪い意味ではありません。頭に白いものが増え中には少なくなっている人そして顔に刻まれる多くの皺。自分の顔は分りにくいが同じように年を重ねていっているのだろう。しかし誰にも旬というものが必ずある。この間、きんさん、ぎんさんの懐かしい映像を見た。

カテゴリー一覧

アーカイブ

  1. 2021.3.4

    隣の家の桜が満開である。といってもこれはサクランボの花である。
  2. 2021.3.3

    ひな祭り
    3月3日は桃の節句。しかし祝いをした記憶は全くなく、娘には申し訳ないことをしたと思っている。
  3. 2021.3.2

    この年になるとつくづく思うのが、周りの人たちの変化である。悪い意味ではありません。
ページ上部へ戻る